WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル明石被服興業

初の社史「80周年誌」発刊 地元出身の赤星豊氏起用

  • 写真を多用した斬新な社史

 明石被服興業㈱(倉敷市児島田の口1-3-44、河合秀文社長、資本金4100万円)は、このほど、「80周年誌」を発刊した。社史の制作は初めて。

 地元出身で冊子「風と海とジーンズ。」などの制作で知られる編集者の赤星豊氏らに制作を依頼。カラフルな写真を使い斬新な社史に仕上げた。

 内容は「80年の歴史」「河合社長のインタビュー」「OB座談会」「全国の製造・販売拠点」「制服の製造工程」など。1955年に業界他社に先駆けて全国に走らせた宣伝カー、イメージキャラクターの山口百恵さん、ホーロー看板など、当時の広告宣伝の写真も掲載している。

 サイズはA4判変型。117ページ。4000部作成。社員、取引先、協力工場、小売店などに配布する。

PAGETOP