WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルトライテックス

本社移転し拠点を集約 インフラ整備も着々

  • 県下拠点を集約した岡山リサーチパーク内の新本社

 自動車販売支援システムなどソフトウエア開発の(株)トライテックス(平井克典社長、資本金1億6340万円)は、10月19日、岡山リサーチパーク内に本社を移転、分散していた県下拠点を集約し業務を開始した。

 岡山市芳賀5316に立地。4695平方メートルの敷地に、鉄骨3階(延べ1846平方メートル)の規模。1階を管理部と会議室、食堂に充て、2階は営業部とシステム部、業務部が使用する。3階は社長室と上場準備室。

 開発部門など分散していた県下拠点を集約し業務の効率化とコスト削減を図る。また、同社の取引先は1000社を超えており、バックアップ用にデータを保管するほか、ITS(高度道路交通システム)事業やネット系ビジネスなど今後の長期的な事業計画を展開するうえで、大規模なサーバ室などインフラ整備が必要となっていたという。

 新社屋では網膜認識で入室を管理するサーバ室を整備するなどセキュリティー面でも万全の体制を敷いている。同社では3年後の株式上場を目指している。

 新本社の電話番号は086-286-8686、ファクス086-286-8086。投資額は土地代を含み5億4000万円。

 同社は従業員43人、年間売上高14億7000万円(18・4期)。県下拠点の統合で、拠点は本社と東京支社、福岡支社となる。旧本社(岡山市津島西坂1-4-20)は自社で活用する予定で、詳細は未定。

本誌:2006年11.20号 7ページ

PAGETOP