WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル岡山大学

12月7日知恵の見本市 初の単独展示会を開催

 岡山大学は、12月7日午後1時から、岡山市駅元町14-1の岡山コンベンションセンターで、「岡山大学知恵の見本市2006」を開催する。日ごろの研究成果を県内企業関係者らに紹介するもので、同大学単独では初の開催。

 「技術おこし」と「人づくり」を中心テーマに、総合大学ならではの産学連携をアピールするのが狙い。企業からの相談が多い水処理をテーマに、同大学大学院環境学研究科教授の河原長美氏が講演するほか、技術紹介のプレゼンテーションが5件、「岡山大学イエローページ」と題し、大学の上手な活用方法の紹介も行われる。

 展示関係は、工学部を中心に約40ブースで研究成果が披露されるほか、大学のフォーミュラプロジェクトで取り組むレーシングカーなども展示。人づくりの分野ではMBA、MOT、大学院等の社会人入学コースなどを紹介するパネル、パンフレットも配置する。

 同大学産学官融合センターでは「大学でどのような研究が行われているか、多くの人に見てもらおうと学外での開催を決めた」と、多数の来場を呼び掛けている。入場無料。問い合わせは同センター(電話086-286-8002)へ。

PAGETOP