WEB VISION OKAYAMA

話題岡山全日空ホテル

X’masに特別な夜を 19階にレストラン出現

  • 夜景とフレンチの饗宴

 (株)レイ(岡山市)が運営する岡山全日空ホテル(同市駅元町15-1)は、12月23~25の3日間、19階のスカイバンケットにフレンチレストラン「メテオール」をオープンする。

 コンセプトは「夜空の星」。夜景を臨む同会場を、キャンドルなどの飾り付けと弦楽器とピアノの生演奏が幻想的な空間に演出。披露宴やパーティーなど、限られたイベントでしか食べる機会のなかった大井和則総料理長の本格フレンチ料理のコースを提供する。

 同階の個室を利用した特別プランも用意。各部屋に1人バトラー(専属サービスマン)が付き、出迎えから見送りまでサービス。ぜいたくな気分が味わえる。

 料金は、窓側の席を利用できるプランが1万3000円、そのほかが1万2000円。バトラー付きの個室プランが1万5000円。

 また、同15~25日まで、2つのクリスマス特別宿泊プランを実施。「Starry Night for X’mas」は、ダブルルームでの1泊にクリスマスケーキとシャンパン、朝食が付いたプランで、料金は2人2万8000円。同プランに室内プラネタリウムが付く「同プレミアム」は、1日5室限定で同3万円。

 予約はフレンチレストランが電話086-898-2262、宿泊プランが同898-1111。

PAGETOP