WEB VISION OKAYAMA

企業・事業紹介さくら祭典 社長 浅原康幸氏

明るくさわやかな旅立ちを 口コミで着実に受注を増加

 受注増加に対応し岡山市駅元町5-1の「さくらホール岡山駅前」を増築リニューアルするなど、好調に事業展開を進める(株)さくら祭典(岡山市)。県南地域に5ホールを運営する浅原康幸社長に、施設拡充の背景を聞いた。

 平成15年6月のオープンから3年半足らずで、さくらホール岡山駅前を増築したのは、依頼が施設のキャパシティを超えてしまい、葬儀、法要をお断りするケースが増えていたため。

 さくらホール岡山駅前は、交通利便性の良さから県内全域、ときには県外からも受注があり、増加が顕著。新幹線が停まる県庁所在地で日本一駅に近い葬祭式場と自負しているが、岡山駅の橋上化で、駅からホールまで徒歩2分と、利便性が一層高まっている。

 今回の増築で、お客様にご迷惑をお掛けせず、式の大小を問わず期待に応えることができるようになった。

 ソフトが重要なのはもちろんのこと、規格化された式では満足を十分に得ることはできないことが多く、思いは人それぞれ、百通りある。また葬祭業界への皆様からの不満の最たるものが葬祭料金の不明瞭さだが、これを払拭し、明瞭で適切な安心価格を設定しているのも大きな特長だ。

 今後も「私たちはお客様に安心と満足で喜んでいただけるよう尽くします」「私たちは地域社会に貢献します」という当社の社是に則り、夢と幸せを実現していく。ご遺族に心から喜んでいただけるようさらに精進していきたい。

PAGETOP