WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルエディオン

デオデオ⇒「エディオン」に変更

  • 直営店は全て店名を統一

 ㈱エディオン(大阪市)は10月1日、運営する直営家電量販店の店名を「エディオン」に変更する。

 同社は複数の家電量販店が統合した経緯もあり、現在は中国、四国、九州地方を中心に展開する「デオデオ」、中部の「エイデン」、近畿の「ミドリ」、関東の「イシマル」という4ブランドで展開。業界シェアでは㈱ヤマダ電機(群馬県高崎市)に次ぐ2番手だが、店名が異なることもありシェアの割に全国的な認知度は低く、会社設立10周年を機にストアブランド統一を決めた。ブランド統合により経費削減も見込む。

 対象店舗は317店(2012年3月末)で、岡山県下でも約20店が名称を変更する。

本誌:2012年7.2号 16ページ

PAGETOP