WEB VISION OKAYAMA

企業・事業紹介税理士法人パートナーズ

創立10周年 企業が気軽に相談できる事務所 税務から経営改善までサポート

  • 川本洋氏

 税理士法人パートナーズ(岡山市)は、2月に創立10周年を迎えた。この10年間、中小企業の業務効率化や財務改善に力を入れ、急激に変化する経済状況に対応できる情報やサービスを提供しサポートしてきた。10年を機にさらに体制を強化し中小企業の経営支援に全力で取り組むという。川本洋代表に、10年を振り返っての感想、今後の展望などを聞いた。

10周年を迎えての感想。

 大学卒業後、個人税理士事務所に勤め、2002年2月に独立し川本洋税理士事務所を開設。翌年、税理士法人パートナーズを開業した。当時は、実績も信用もないゼロからのスタート。1件1件企業の税務に関すること、また、それ以外の相談を受けるなど、顧客からの要望に応えることを地道に取り組み、自ら仕事を掘り起こした。その結果、経営改善などのコンサル業も行うようになり、2006年に独立したコンサルタント会社として㈱岡山増販情報センターを設立。経営に関することを気軽に相談できる税理士として認められ、ここまでやって来られたと思う。

10年間での県内企業の変化。

 リーマンショックや急激な円高など厳しい経済状況が続いており、県内の中小・零細企業でも業績が下がる企業が増えている。また、団塊世代の経営者から代替わりする企業も増えている。当法人でも企業から資産課税や相続税対策の要望が増加。数年前から相続関連業務に力を入れており、年間500件以上の相談を受けるなどノウハウを蓄積している。

 今後の展開。

 引き続き中小企業に対し、事務改善や経費削減などあらゆる面から徹底的に無駄を省き、売れる仕組みを構築することで企業価値を高めるなど「企業健全化」に努める。また、相談が増えている相続や贈与関連に対してもこれまで蓄積したノウハウを生かし積極的に取り組む考えだ。

新しい動きは。

 山陰地方の顧客が増えていることもあり、今年6月、10年目にして初めて米子市内に山陰支社を開設した。これまで岡山から対応していたこともあり、不十分なところもあった。取引企業に対してこれまで以上に身近な存在になれるよう、必要なときにすぐ対応できるようにしたい。また、相続、贈与関連情報を提供する資産家向け会員サービスも開始した。税制改正などタイムリーな情報を分かりやすく提供するため、会報誌を発行。税務関連の相談には無料で応じている。主催するセミナーや個別相談会への参加者から会員を募っており、年内に1000人の会員を集める予定だ。

課題、これから目標について。

 今の課題は人材育成。スタッフはパートを含めて総勢22人。取引先に対してすべてのスタッフが顧客の立場に立って行動し、最高のサービスを提供するという共通認識を持って業務に取り組んでほしい。これからの目標としては、数年のうちにさらに支社を増やす予定だ。また、県内企業でも海外へ進出する企業が増加しており、それをサポートするため、国際課税に対応できる人材教育を進めていく。今後も顧客が必要なときにすぐに対応できる税理士法人であり続けたい。

業務内容
法人部門

○毎月監査を実施し正しい経営を指導

企業健全化部門
○経営改善フローを用いて経費削減から売り上げアップまでを  サポート

資産税部門
○相続開始前の対策や遺産整理業務など相続・贈与関連の相談  を受ける

会社概要
会社名:税理士法人パートナーズ(関連会社3社)

設立:2003年

所在地:岡山市北区下中野1222-9

代表者:代表社員 税理士・行政書士・AFP 川本洋

電話:086-246-4446

FAX:086-246-4406

本誌:2012年7.2号 15ページ

PAGETOP