WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル岡山北商工会

JTBと連携し観光開発 「るるぶ岡山北版」発行へ

 岡山北商工会(寺岡浩爾会長)は6月19日、2012年度第1回「地域力活用新事業∞全国展開プロジェクト推進委員会」を開いた。

 同商工会幹部、地元行政などの関係者に専門家を含めた20人で構成。委員長に寺岡会長、副委員長に川上惠三㈱CAPコンサルティンググループ社長を選任した。今年度のテーマは「おかやま食文化の学習型観光と手作りお土産開発プロジェクト」。特産品・観光開発のハイブリッドで地域振興を図る。また、JTBグループとタイアップし、「るるぶ特別号」の岡山北版(仮称)発行を決定。来年2月に8㌻建てで5万部発行する。

 同年度の県下採択案件実施事業者は商工会議所1件、商工会関係8件。

本誌:2012年7.2号 7ページ

PAGETOP