WEB VISION OKAYAMA

インタビュー・対談中小機構理事長 前田正博氏

海外事業展開の悩み痛感 ユーザー掘り起こし強化

  • 前田正博氏

 中小機構中国本部の「お客様懇談会」出席のため来岡した前田正博理事長。支援を受けた経験のある企業との懇談は予定時間をオーバーして盛り上がったが、中でも印象的だったのは「海外事業展開について皆さん悩んでいる」ことだったそうだ。

 機構に寄せられる相談でも「販路開拓」と並ぶ主要テーマで、支援強化を求める声は懇談会でも上がったが、㈱日立製作所時代の経験も引き合いに「国民性の違いなど問題が多過ぎる」と指摘。機構に海外組織がないため支援も限定的にならざるをえず、安易な計画には警鐘を鳴らす。

 同機構は4月に「中国支部」から「中国本部」となり、現場の判断で動きやすく組織を改革した。岡山は産業規模に対し専門家派遣などの実績で広島に水を開けられている状況。6月から元県産業振興財団理事長の青井賢平氏をチーフ経営支援アドバイザーに採用したほか、商工会議所や商工会、各種の組合などの会合の場を利用し「“押し掛け型”で事業の説明にあたる」など、ユーザーの掘り起こしに力を入れる方針。

本誌:2012年7.2号 11ページ

PAGETOP