WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル源吉兆庵

安全祈願し新本社着工 駅前立地で企業の顔に

  • 安全を祈る岡田社長(左から2人目)

 ㈱源吉兆庵(岡山市)は、6月19日、岡山神社で安全祈願し岡山市北区幸町7-115に計画している新本社を着工した。

 祈願祭には岡田拓士社長のほか、建設関係者らが参加。台風4号で天候が荒れる中、工事の無事を祈った。

 鉄骨9階地下1階に本社機能のほか店舗、吉兆庵美術館が入る新本屋ビルは、正面中央に和紙を使った装飾を施すなど、和のテイストが特徴的な建物。

 駅前への移転は、全国のバイヤーが訪れやすく、商品開発に関する情報を収集しやすい機能的な本社の実現を狙ったもので、人材確保と教育研修にも役立てたい考え。祈願祭を終えた岡田社長は「岡山駅前という一等地に本社ビルを構えることで、(最寄り店への評価だけでなく)企業としての評価も高まってほしい」と地元へのアピール効果にも期待を見せた。

本誌:2012年7.2号 11ページ

PAGETOP