WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルグランドマート

客足伸ばす理大の定食店 価格より「味」重視で

  • 味で勝負するグランドキッチン

 食品スーパー経営の㈱グランドマート(岡山市北区津高820-1、岡本直樹社長、資本金4000万円)が、岡山理科大学内に2店舗目の飲食店「グランドキッチン」をオープンして2カ月余り。低価格のセルフうどん店から一転して本格派路線の定食店で、予想を大きく上回るペースで客足を伸ばしている。

 第3学舎1階の喫茶店跡に4月16日出店。営業時間午前11時~午後3時、席数28席(オープンスペースにも約50席分)で、ボリューム満点の定食を手始めに、どんぶり物、カレー…とメニューを広げている。

 かけうどん130円~のセルフうどん店と比べると、一番人気のサイコロステーキ定食が680円など価格はやや高めだが、その分「街中でも勝負できるよう味を重視」(岡本社長)の方針が奏功し、予想を2割上回る1日150人前後が利用。オープン1周年を迎えたうどん店も前年を40%上回る1日600人が訪れるなど、前年より500人増えた同大学の学生たちに高く評価されている。

本誌:2012年7.2号 13ページ

PAGETOP