WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルシティライトグループ

同業向け販売支援が好調 加盟1000社を達成

 シティライトグループの㈱エル・エー・ピー(岡山市南区箕島3981、丸山明社長、資本金2000万円)が展開する会員制中古自動車販売支援サービス「LAP」の加盟事業者数が、昨年末、1000社を超えた。

 LAPは、加盟各社の在庫情報をネット上のシステムで一元管理する在庫共有サービスを核に、値付け、書類手続き、集金、クレーム処理などの代行、同グループのオートオークション会場の利用割引、用品の共同購入などさまざまな営業支援サービスを会員に提供。2009年7月に事業を開始し、翌月には中古車買い取り大手㈱ガリバーインターナショナル(東京都)と提携するなど、スタート当時から話題になった。

 大手事業者に匹敵する販路と調達力で加盟が増加。昨年11月末時点の共有在庫は約2万台、販売台数は月間300台に上り、現在も増加している。従来は西日本を中心に加盟を伸ばしてきたが、今後は関東地域での事業拡大に注力する計画。今後1年間で、加盟2000社、年間流通台数5000台達成を目指す。

本誌:2011年1.17号 9ページ
関連リンク:LAP

PAGETOP