WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルSYPコミュニケーションズ

ソフトバンクショップを全県拡大 県北に5店舗オープン

 ソフトバンクショップを展開する山陽ヤナセグループのSYPコミュニケーションズ㈱(岡山市北区野田3-2-8、田原正弘社長、資本金7000万円)はこのほど、県北に4店舗をオープンした。

 新店舗はアルネ津山内の「津山」、イオン津山ショッピングセンター内の「津山河辺」、ゆめタウン高梁内の「ゆめタウン高梁」のインショップ3店と路面店の「美作」(美作市入田24-1)。3月には「久世」を開業予定で、既存の県南12店舗と合わせ全県での店舗網を構築。県北進出を機に人員を増強し、法人営業の全県展開を本格化させる考え。

 同エリアの既存事業者が撤退したのを機に、既存店の不動産、什器を購入するなどして進出した。

本誌:2011年1.17号 13ページ

PAGETOP