WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル岡山県、県産業振興財団

きらめき創成ファンド 後期募集で14件採択

 岡山県、(財)県産業振興財団は、このほど、県内中小企業の地域特性を生かした製品開発や新事業展開を促進する「きらめき岡山創成ファンド支援事業」で14件を採択した。

 本年度から年2回募集しているもので、今回は超精密生産技術分野の新技術・新製品開発や県の地域産業資源を活用した取り組みなど28件の応募があった。

 補助事業者は次の通り。

 【重点分野育成型支援事業(補助率3分の2以内、補助限度額1000万円)】池田精工㈱(鏡野町)=衝撃液圧プレス法による純チタン製圧印義歯床の製造とその商品化▽IKOMAロボテック㈱(津山市)=接触式稲株センサーによる自律除草が可能な水田除草ロボットの開発▽城南マイクロデバイス㈱(和気町)=信頼性が高く低温下で駆動する、低温用LED照明用電源回路の開発▽みのる化成㈱(赤磐市)=家庭用コージェネレーションシステムに用いるプラスチック製耐圧耐熱貯湯タンクの試作開発

 【事業可能性調査・検証支援事業(同3分の2以内、同100万円)】竹に学ぶ会(赤磐市)=竹チップ・竹炭・かき殻を利用した肥料づくり

 【商品化の研究、試作支援事業(同2分の1以内、同300万円)】昭成建設㈱(高梁市)=地元産米を使った米粉パン生地の冷凍化技術の確立▽㈱スズキ麺工(浅口市)=カケバ機の操作・静音・衛生の向上のための研究・開発▽谷尾食糧工業㈱(和気町)=県産ピオーネ・白桃等の皮を食品用添加材に加工し、それを活用した商品の研究開発▽㈱フレッシュグリーンズ(岡山市)=植物工場によるレタス栽培安定化の「栽培技術の研究」と「栽培施設」の研究

 【商品、サービスの販路開拓支援事業(同2分の1以内、同企業100万円・団体200万円)】㈱コスモ情報システム(玉野市)=ベッドスイッチコントローラの全国展開▽(資)多胡本家酒造場(津山市)=県の特徴ある地域産業資源を活用したリキュール美作おめかしの使用済み原料を再利用した商品の販路開拓事業▽つやま新産業創出機構(津山市)=津山産小麦ふくほのかを使用した「津山餃子」の販路開拓▽㈲nap(岡山市)=児島の帆布やデニム、栃木レザーなどを使用した自社製ハンドメイド製品の展示会出展を通じた大手小売店・百貨店等とのコラボレーション商品の企画・製造▽備前焼西蔵坊窯(瀬戸内市)=現代感覚にマッチした新しい焼成「緋色備前」の普及と販路開拓

本誌:2011年1.17号 14ページ

PAGETOP