WEB VISION OKAYAMA

連載記事

充実のウインターキャンプ

  • 民族衣装を着る平木さん(右端)

 昨年から岡山商科大学孔子学院の中国語講座を受講している平木愛佳です。

 今回、2009年12月23日から8日間、孔子学院のウインターキャンプに参加しました。中国の孔子学院本部が、中国文化への理解と交流を深めることを目的に実施したもので、岡山商科大学の学生や中国語講座を受講生ら7人が参加しました。

 まず、首都、北京にある孔子学院本部を見学。ロビーには世界各国の国旗や文化的行事を表す展示物が所狭しと並べられ、世界に中国語を広め、文化を理解してもらい、友好を図る活動に力を入れていることがうかがえました。その後、北京大学の講義にも出席。政治問題や貧富の差など、現在中国が抱えている問題や今後の経済発展に大きな可能性があることを知ることができました。

 次に訪れたのは中国の南西部、雲南省にある昆明。ベトナムとの国境近くにあり、ミャオ族やハニ族など多くの少数民族も暮らしている町です。その観光地にある民族村で少数民族の衣装を着る機会があり、鮮やかな色合いや豪華な装飾品にとても興奮しました。

 今回、参加したことで新たに中国文化に魅力を感じました。これからも岡山商科大学の孔子学院で中国語を学びながら、文化交流を深めていければと思っています。

本誌:2010年2.1号 12ページ

PAGETOP