WEB VISION OKAYAMA

話題岡山全日空ホテル

チョコ使った料理登場 バレンタインを彩る

  • チョコの風味で愛を演出

 岡山全日空ホテル((株)レイ運営、中原宏志総支配人)は、1月22日、1階「カフェ・ウルバーノ」でチョコレートを使ったバレンタイン特別ディナー「ショコラとスパークリングワインの饗宴」の販売を開始した。2月末まで。

 デザートはもちろんアミューズ(突き出し)からメーン料理まですべてにチョコレートやカカオを使用。独特の香りやコク、苦味を生かしたショコラソースを肉に合わせるなどフレンチの技術でモダンなディナーに仕上げた。

 内容はその日の食材により変更。素材や調理法に合わせカカオの産地も変える。チョコの香りが引き立つスパークリングタイプを含む14種類のワインを楽しむ。1人4500円。要予約。問い合わせは同カフェ(電話086-898-2688)へ。

本誌:2010年2.1号 9ページ

PAGETOP