WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル岡山県

ニューサイエンス館跡 約9000万円で譲渡先公募

 岡山県は、現在、吉備高原ニューサイエンス館跡の土地、建物の民間譲渡先を公募している。最低譲渡価格は8626万5000円。応募受付は3月9日まで。

 同施設は、加賀郡吉備中央町吉川4124-5に立地。敷地は約6ha。建物は鉄骨鉄筋2階(延べ1386平方メートル)。テニスコート(硬式用5面、3772平方メートル)、駐車場(116台収容、3758平方メートル)などを併設。譲渡の条件として、5年間は応募時の事業計画の用途で使うこととしている。

 県では、2月2日午後2時から、岡山市北区内山下2-1-12の西村ビル2階で説明会を開く。3月下旬に県や同町などで組織する選定委員会を開き譲渡先候補を決める。7月には売買契約を締結する予定。

 同施設は、エレクトロニクス、バイオ、新素材などの科学技術を展示していたが、昨年3月末に県の行財政改革の一環で閉鎖した。

本誌:2010年2.1号 13ページ
関連リンク:岡山県庁

PAGETOP