WEB VISION OKAYAMA

巻頭特集不況かく乗り切る

「構造改革」「横ぐし」「新分野」―体質強化に知恵絞る地元企業

 デフレが進行し、不況のトンネルからの出口がなかなか見えない日本経済。しかし、そんな環境下にあっても独自の視点で知恵を絞り、成果を上げている岡山県下の企業も少なくない。大規模な構造改革を推進するオージー技研(株)(岡山市中区海吉1835-7、奥田宏社長、資本金4000万円)、農商工連携のシンボル的事業として話題の「植物工場」が脚光を浴びる両備ホールディングス(株)(同市北区錦町6-1、小嶋光信社長、資本金4億円)、主力の自動車産業の不振を受けて環境事業を強化するコアテック(株)(総社市赤浜500、須増仁志社長、資本金1億6700万円)の3社の取り組みを取材した。

本誌:2010年2.1号 4ページ

PAGETOP