WEB VISION OKAYAMA

話題岡山市中央卸売市場

団体客が観光バスで来場 ふくふく通りで買い物

  • 香川からの観光客を「おかいちちゃん」らが出迎え

 岡山市中央卸売市場(岡山市南区市場1-1、龍門功市場事業管理者)に、県外からの団体客が初めて観光バスで来場し、消費者向け店舗の相次ぐ出店でにぎわう同市場の関連棟・ふくふく通りで買い物を満喫した。

 訪れたのは香川県坂出市・金山地区の老人クラブ連合会の62人。インターネットで同市場のにぎわいを知った老人会側の要望で、琴参バス(株)(丸亀市)が、倉敷市・由加神社の参拝に合わせ企画した。

 同市場関係者やマスコットキャラクター「おかいちちゃん」が出迎え、「蒜山ジャージー牛ヨーグルト」を一人ひとりにプレゼント。一行は鮮魚や県内産野菜などを買い回った。龍門市場事業管理者は「県内産食材を使った商品をもっと開発し、ブランド力を高め受け入れ体制を整えたい」とし、積極的に観光バスを受け入れる方針。

 同市場の関連棟は、買参人ら市場来場者の減少とともに衰退していたが、一昨年夏から一般消費者向けに開放し一変。現在は全区画計74店が出店しており、平日1日400~500人が来場する施設となった。

本誌:2010年2.1号 10ページ

PAGETOP