WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルトマト銀行

有価証券の減損処理 評価損2億4500万円

 (株)トマト銀行(岡山市北区番町2-3-4、中川隆進社長、資本金143億1000万円)は、2010年3月期第3四半期での有価証券の減損処理(評価損)の総額を2億4500万円と公表した。

 銘柄は金融株が中心。簿価に対し時価の下落率が50%以上の銘柄などを処理。減損処理に伴う通期の業績予想の修正はないとしている。

PAGETOP