WEB VISION OKAYAMA

話題伝説の歌姫カルメン・マキ

7月10日さん太ホールで公演

岡山リビング新聞社は「リビングおかやま」創刊25周年を記念し、7月10日午後7時から、岡山市柳町2-1-1のさん太ホールで、女性ヴォーカルセレクション2008の第3弾「カルメン・マキwith minga」を開催する。 
 
カルメン・マキは1969年寺山修司作詞のデビュー曲「時には母のない子のように」がミリオンセラーとなり一世を風び。その後、ロックに転向し「カルメン・マキ&OZ」として活躍する。産休・育児で一時活動を中止していたが復帰、現在はジャンルを超越した精力的なライブ活動を全国各地で行っている。 

当日は独特の歌声で、懐かしい世代だけでなく、カルメン・マキの名前を知らない若い世代にも心に残るステージを展開する。

チケットは全席自由で前売りが2500円、当日券が3000円。ローソン店内に設置してある「Loppi」で購入できるほか、同社、ぎんざやプレイガイド、岡山音協で販売している。
問い合わせは同社(電話086-235-2433)へ。

―プレゼント―

弊誌購読者5人にチケットをプレゼントする。希望者は住所、氏名、電話番号を明記し弊社(〒700-0981 岡山市西島田町8-9、(株)瀬戸内海経済レポート カルメン・マキチケットプレゼント係)まで、はがきまたはファクス(086-805-6177)で申し込めば

本誌:2008年6.16号 8ページ

PAGETOP