WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル岡山県宅地建物取引業協会

事業計画などを承認

 (社)岡山県宅地建物取引業協会は、5月29日、岡山ロイヤルホテルで通常総会を開催した。

 関係者約320人が出席し、平成19年度の事業報告、同20年度の事業計画、収支予算が報告され、承認された。高祖日出夫会長はあいさつで、「50周年となったこの1年、尽力してくれた様々な人に感謝したい。」と話した。また役員退任者10人に高祖会長から感謝状が授与された。平成20年度は土地流通の総合活性化や信頼産業としての業界PR、無料相談などを展開する予定。

本誌:2008年6.16号 18ページ

PAGETOP