WEB VISION OKAYAMA

話題コンベックス岡山

8月16、17日「ときめきフリマ」 各300小間、2万人来場目指す

  • 循環型社会の形成を推進(昨年のときめきフリマ)

 (財)岡山総合展示場は、8月16、17日午前10時~午後3時に、岡山市大内田675のコンベックス岡山で開催する中四国最大級のフリーマーケット「ときめきフリマ2008」への出店者を募集している。

 家庭内の不用品、趣味の収集品、手作り品などが対象で、仕入れ品・卸品、飲食物などの出店は受け付けない。2日間で各300小間(2m×2m、最大2小間まで)募集し、いずれか1日のみ、2日間通しの申し込みも可。料金は1日1000円(1小間)。

 環境に優しいライフスタイルを推進する「3R運動(ごみを減らす・再使用する・再生利用する)」を支援するのが狙い。授産施設の出店やエコ製品などの展示、リユース食器を使った飲食コーナーなども設けられる。募集期間は7月25日まで。

 フリマは「蘭おかやま」に代わる同展示場の自主企画事業として昨年初めて開催(1日のみ)し、出店希望500小間、来場者は約1万人に上った。今回は2日間の開催で、小展示場では科学離れが深刻な子ども向けイベントとして、体験学習を通じて学ぶことの楽しさや発見することの喜びを伝える学びの体験市「ひらめき子どもランド2008」を開催し、相乗効果で延べ2万人の来場を見込んでいる。問い合わせは同展示場(電話086-292-6111)へ。

PAGETOP