WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル林原グループ

飲食等展開の2社を合併 事業展開の効率化目指す

 林原グループの(株)太陽アメニティ(岡山市御船入町1-30、青山敏壽社長、資本金3000万円)と(株)ルネサンス(同市下石井1-2-3、資本金林原靖社長、7000万円)は、6月1日、合併し、社名を「(株)アメニティ ルネサンス」に変更した。

 本社は、旧太陽アメニティ本社に置き、資本金は4000万円。社長には和田康太陽アメニティ専務が就いた。

 太陽アメニティは、警備、保安事業を中心にビル総合管理事業などを展開するため、平成7年に設立。近年給食事業などに注力。ルネサンスは、昭和58年設立で、京都市、岡山市のルネサンスビルの運営と同施設内でのレストラン事業などを展開。重複する飲食事業で情報の共有、人的交流を進め事業の充実を図るとともに、管理部門の合理化を目指し合併した。

本誌:2008年6.16号 8ページ

PAGETOP