WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル岡山県産業振興財団

若手研究者支援で5件採択

 (財)岡山県産業振興財団は、大学発の新事業創出を目的に、事業化可能性のある独創的な若手研究者の研究に対して助成する「研究プロジェクト支援事業」で、5件を採択した。

 委託費限度額は1件100万円で、委託期間は1年間。申請総数は16件だった。

 採択された研究者は次の通り。

 後藤和馬・岡山大学大学院自然科学研究科助教=貴金属を含有する酸化グラファイト多孔触媒材料の開発▽伊東秀之・同大学院医歯薬学総合研究科=脳神経賦活作用を指向した機能性食品の開発研究▽曲正樹・同大学院自然科学研究科助教=ニワトリハイブリドーマ作製のための細胞融合株の開発と抗体医薬への応用▽押木俊之・同大学院自然科学研究科講師=低炭素化社会を先導する革新的アルコール変換触媒の開発▽長岡紀幸・同大学院医歯薬学総合研究科=ドラッグデリバリー型う蝕・歯周病予防剤の口腔環境モデルによる機能評価

本誌:2008年6.16号 18ページ

PAGETOP