WEB VISION OKAYAMA

新商品岡山日産自動車、日産サティオ岡山

上級セダン「ティアナ」 モダンで快適な空間提案

 岡山日産自動車(株)(岡山市)、(株)日産サティオ岡山(同)は、6月2日、フルモデルチェンジした上級セダン「ティアナ」を発売した。

 モダンリビングコンセプトの導入が支持された初代からデザインへのこだわりを引き継ぎつつ、質の高い「おもてなし空間」を提案。上級セダンながらレギュラーガソリン仕様を採用し、経済性に配慮した。

 外観は「エレガントな曲線」で構成。室内装備では、包み込むように体を支える振動吸収ウレタンのシートを採用。助手席には足を伸ばせるパワーオットマン(足部クッション)も標準装備。後席まで光が届く開閉可能なガラスルーフも用意した。

 プラットホームはボディ剛性など向上させた新開発で、静かで安定した走りを実現。エンジンは2.5lと3.5lで、無段変速機との組み合わせにより変速ロスを軽減。燃費は、2.5l車が12㎞/l(2WD)、3.5l車が10㎞/l。

 価格は246万7500円~。ティアナをベースに本皮シートの採用などより高級感を加えた「アクシス」は、310万8000円~。

本誌:2008年6.16号 16ページ

PAGETOP