WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル全日本空輸

空港開港20周年記念し、ドングリの苗木植樹

  • 家族みんなで植樹

 全日本空輸(株)(東京都)は、5月31日、岡山空港開港20周年を記念し、高梁市の市有林にドングリの苗木を植樹した。

 地元ボランティアら約300人が参加。オープニングセレモニーの後、権現山の伐採跡地に石井正弘知事や久保小七郎ANA副社長らが記念植樹したのに続き、参加者全員で、アベマキ、アラカシなど約2400本の苗木を植えた。植樹した場所は、名誉県民の岡崎嘉平太氏にちなみ「私の青空 岡山空港・岡崎嘉平太の森」と名付けられた。
 
 会場では、地元合唱団によるコーラスやエコ活動に熱心な元光GENJIの山本淳一さんによるトークライブのほか、環境について考える「青空塾」も行われた。
 
 同社は、平成16年から緑化造育活動とし、就航している国内全空港を対象に活動を展開。国内では岡山が23カ所目。海外でも5カ所で実施している。

本誌:2008年6.16号 13ページ

PAGETOP