WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル岡山県事業引継ぎ支援センター

「後継者バンク」スタート 事業承継の選択肢が拡大

 岡山県事業引継ぎ支援センター((公財)岡山県産業振興財団内)は、10月1日から、「岡山県後継者バンク」事業を開始した。

 「開業率10%以上」の目標を掲げる中小企業庁が、事業承継支援の一環で構築したスキーム。商工会議所・商工会などの創業支援機関を通じて登録した起業家と、後継者不在の事業主を同支援センターがマッチングし、廃業件数の減少につなげる。

 同支援センターにとっては、承継先の選択肢に「起業家」がプラスされることになる。起業家サイドからは、店舗の立地場所や規模などの自由度は劣るものの、販売先や仕入れ先、店舗など有形無形の経営資源を引き継ぐことができるため、一般的な創業に比べてリスクを低減できるという。

 事業引継ぎの形態は当事者間の話し合いになるが、マッチングの手数料は発生しない。問い合わせは同支援センター(電話086-286-9708)へ。

本誌:2014年10.13号 7ページ

PAGETOP