WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル岡山県

東京にアンテナ店オープン 初日は3900人が来店

  • テープカットする伊原木知事(右から4人目)ら

岡山県は9月28日、東京都港区新橋に、鳥取県と共同運営するアンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」をオープンした。

 JR新橋駅前の「新橋センタープレイスビル」1、2階(延べ941㎡)に入居。1階の物販コーナーにはブドウなどの生鮮食品や加工品、工芸品など約1500点を並べた。2階ではカフェ「ももてなし家」で岡山、鳥取県産の食材を使った料理を提供。またイベントスペース、観光PRコーナーに加え、地元企業が首都圏での販路開拓や情報収集の活動拠点として利用できる賃貸ブースを設けた。店舗のキャッチコピーは、モモとナシとおもてなしのごろ合わせで「ももてなし」とした。

 28日は伊原木隆太知事らによるテープカットなどオープニング式典の後、ご当地キャラクターショーや特産品抽選会などを実施。約3900人が訪れる盛況ぶりだった。両県は年間来場者数50万人を目指している。

本誌:2014年10.13号 14ページ

PAGETOP