WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル倉敷商工会議所

「会員交流会」を初開催 ネットワーク構築へ44社73人が参加

  • 好評だった初の会員交流会

 倉敷商工会議所(岡荘一郎会頭)は、8月22日、倉敷市本町7-2の倉敷アイビースクエアで第1回となる「会員交流ビアホール」を開いた。

 これまで議員や各部会での交流会は行っていたが一般会員では実施しておらず、会員から「他の会員企業と気軽に交流できる場を設けてほしい」との要望を受け企画した。当日は会員44社73人が参加。岡会頭は「会員同士で連携を図り倉敷を盛り上げてもらいたい」とあいさつした。

 懇親会では積極的に名刺交換を行うなど新たな人脈を広げており、参加した企業からは「同じ地元企業ということで話も弾み、いろんな情報交換ができた」と反応も上々。次回開催を希望する声も多く、今後は参加する会員企業を増やしながら年数回の開催を検討している。また、新しく会員になった企業限定の交流会も企画しており、同会議所では「参加企業が固定されないようテーマを変えながら、会員同士の交流を深めていきたい」と話している。

本誌:2012年9.3号 10ページ

PAGETOP