WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル中国銀行

ATM払戻限度額引き下げ カード犯罪の被害を抑制

 ㈱中国銀行(岡山市北区丸の内1-15-20、宮長雅人頭取、資本金151億4900万円)は、12月17日、キャッシュカードによるATMの1日当たりの払戻限度額を引き下げる。個人客が対象で振り込め詐欺、カードの偽造、盗難による預金者の被害金額を抑えるのが狙い。

 磁気カード、ICカードとも、現金払戻し、デビットカード、カード振込の合算で現在1日200万円が上限だが、変更後は磁気で50万円、ICで100万円にそれぞれ引き下げる。

 同行では、そのほかに偽造、盗難防止策としてATMの画面にのぞき見防止フィルムを張ったりバックミラーを設置。また、暗証番号の入力画面では操作する指の動きで番号を読み取られないよう、数字列の並び替え機能も使用できる。

本誌:2012年9.3号 12ページ
関連リンク:中国銀行

PAGETOP