WEB VISION OKAYAMA

話題岡山コンベンションセンターなど

西口地区挙げて活性化イベント ステージや屋台に9000人来場

  • 屋台コーナーには行列ができた

 JR岡山駅西口地区で8月17日、夏祭りイベント「ウエストサイドカーニバル2012」が開かれた。㈱岡山コンベンションセンター(OCC)、奉還町商店街振興組合、リットシティビル管理組合主催による初の活性化イベント。

 地域活性化について議論する中で浮上したコラボ企画。メーン会場のOCCイベントホールでのステージのほか、飲食・物販の屋台やゲーム、フリーマーケットなどが実施され、猛暑にもかかわらず仕事帰りのサラリーマンや地元住民ら約9000人が来場し、街中での夏祭りの雰囲気を楽しんだ。

 中でもお笑いライブにはCOWCOWら人気タレントが登場したこともあり、会場は超満員に。また、商店街では懐かしの昭和歌謡から最新ヒット曲までこなすアマチュア歌手で、奉還町かいわいに多くのファンを抱える「たまちゃん」らのステージも行われ、両会場を行き来する人の姿も見られた。

 本格的な自主企画イベントを初めて主催し、職員総出で運営に当たったOCCでは「皆さんに喜んでもらえたのではないか。初めてのことで至らない点もあったが、次の機会に生かしたい」と話している。

PAGETOP