WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル山陽SC開発「岡山駅西口ビル」

さんすて西館のテナント決まる 「地域初」13店含む22店

  • 10月完成の岡山駅西口ビル

 岡山一番街など運営の山陽SC開発㈱(岡山市北区駅元町1-2-301)は、10月3日開業の岡山駅西口ビル内商業施設「サンステーションテラス岡山西館」(さんすて岡山西館)に出店する全22店を発表した。

 鉄骨14階の同ビル2~4階と5階の一部に入居。レディース・メンズファッションや生活雑貨、コスメティックなどバランスの良いテナント構成となった。中四国地区・県下初出店は自然派化粧品「APIVITA(アピヴィータ)」、ラッピングアイテム専門店「包むファクトリー」など13店。また、2階には人気店「クリスピー・クリーム・ドーナツ」も出店する。

 投資額は約22億円。売上高目標は非公表。同社では「駅周辺の施設で手薄だったメンズ商品や生活雑貨を充実させた」とPRしている。同ビルでは10月29日、5~14階にビジネスホテル「ヴィアイン岡山」が開業する。1階は防災センターや駐車場などの共用スペース。

本誌:2012年9.3号 8ページ

PAGETOP