WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル吉備野工房ちみち

古墳などのガイドを出版 7つの観光コース紹介

  • 自転車の観光コース紹介

 NPO法人吉備野工房ちみち(総社市三須796、加藤せい子理事長)は、このほど、古墳を中心にした吉備路観光のガイドブック「いにしえ吉備の自転車古墳さんぽ」を発刊した。本の出版は初。

 吉備野の古墳王道コース、国分寺周辺のマニアな古墳たちコース、清音周辺の古墳と総社商店街巡りコース、鬼ノ城のふもとの神社とおもしろ古墳たちコースなど、7つの観光コースを掲載。ちみちが今まで実施してきた体験交流プログラム「吉備野・みちくさ小道」で、会員らが掘り起こしてきた史跡や地域資源などを集め紹介している。

また、それぞれの古墳については会員のコメントを付けているほか、近くの飲食店、カフェなど休憩スポットも紹介している。

 サイズはA5判変型。84ページ。価格は1000円(税別)。発行元は吉備人出版(岡山市)。

PAGETOP