WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル瀬戸内エンジニアリング

11拠点目「名古屋設計事務所」 航空機分野で新規開拓へ

 総合設計の瀬戸内エンジニアリング㈱(倉敷市水島西栄町8-4、桐野宏司社長、資本金1000万円)は8月17日、11拠点目の「名古屋設計事務所」を開設した。

 名古屋市中区栄1-23-2第二昭和ビル6階に入居。広さは約30㎡。愛知県は三菱重工業㈱名古屋航空宇宙システム製作所など航空宇宙産業の国内最大の拠点で、従業員4人体制で航空機分野の新規開拓を目指す。

 同社では、航空機産業の品質マネジメント規格「JISQ9100」認証を取得後、航空機分野以外の機械設計でも引き合いが増加。本社でカバーしていた東海地区での対応を強化する。電話番号は052-231-2702。

本誌:2012年9.3号 12ページ

PAGETOP