WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル岡山県中小企業応援センター産業振興ネットワーク

新商品フェスタに1000人 販路開拓商談会や講演も

  • 60社が新商品をアピール

 岡山県中小企業応援センター 産業振興ネットワークは、1月28日、岡山市北区絵図町2-4の岡山ロイヤルホテルで「おかやま新商品フェスタ2011」を開いた。

 県内企業の新商品、オリジナル商品を一堂に集めた商談会で約1000人が来場。展示会は「生活関連」「産業・環境関連」「食品関連」の3部門で60社が出展。販路開拓商談会にはバイヤー17社(20席)に対し60セラーが参加、商談件数は145件に上った。

 また、経済産業省・中小企業庁の「2009年元気なモノ作り中小企業300社」に選ばれた㈱エーワン精密を創業した梅原勝彦相談役が講演。「新分野進出のタイミングは好調時だがリスクの方が大きく、社員とその家族を守るため必ず退路をつくれ」「短納期実現のため“いい無駄”は必ず残せ」などと熱弁を振るった。

本誌:2011年2.14号 14ページ

PAGETOP