WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル岡山県中小企業家同友会

会員ら450人出席

  • 講演する宮﨑氏

 岡山県中小企業家同友会は、1月28日、岡山市中区浜2-3-12の岡山プラザホテルで、新春経営講演会を開いた。

 約450人が参加。土井章弘代表理事が「よい経営環境をつくるために、日々勉強に励んでください」とあいさつ。その後、中小企業家同友会全国協議会副会長を務める㈱宮﨑本店(三重県)の宮﨑由至社長が「顧客満足・社員満足を追求して、地域と共に生きる企業を目指して」をテーマに講演した。

 宮﨑氏は、自社での取り組みを例に挙げながら「従来と違う商品開発や市場開拓、連携を行わなければ、デフレ時代を生き残れない」と話した。

本誌:2011年2.14号 15ページ

PAGETOP