WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルトマト銀行

改善計画策定支援 TKC中国会と提携

 ㈱トマト銀行(岡山市北区番町2-3-4、中川隆進社長、資本金143億1000万円)は、このほど、TKC中国会(三木武彦会長)と提携し「TKC経営改善計画策定支援サービス」を開始した。

 TKC会員の税理士、公認会計士を派遣し、取引先の経営の現状診断、予測、計画策定、策定後の目標管理などを支援する。

 同行はTKC中国会岡山県支部と昨年2月に連携に関する包括協定を締結。中小企業金融円滑化法による経営改善支援を強化するため、今回新たに締結した。

PAGETOP