WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルKG情報

新卒除く求人に底打ち感 3期ぶりの増収増益に

 情報誌出版の㈱KG情報(岡山市北区辰巳20-113、益田武美社長、資本金10億1003万円)は、1月27日、3期ぶりに増収増益となった2010年12月期連結決算を発表した。

 営業収益43億4000万円(前期比5.1%増)。求人関連情報は、新卒以外の求人需要に底打ち感がうかがえ、広告掲載件数が回復基調で推移。クーポン関連は順調だったが、インターネットへの移行途中の住宅関連情報が大きく減収となるなど、ライフ関連情報全体では減収だった。

 経常利益6億9500万円(同164.7%増)、当期利益3億9600万円(同911.3%増)。印刷経費や広告宣伝費、流通経費の見直しなどによる経費抑制に努め、大幅に改善した。

 次期の業績予想は営業収益48億600万円、経常利益7億2800万円、当期利益3億9800万円。既存エリアでの商品群充実、周辺の新エリア開拓に注力する方針。

本誌:2011年2.14号 14ページ

PAGETOP