WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル中国財務局岡山財務事務所

県内経済情勢は横ばい

 中国財務局岡山財務事務所(藤井眞也所長)は7~9月を中心にした県内経済情勢をまとめた。総括では「厳しい状況にあるものの、緩やかな持ち直しの動きが続いている」と、前回調査から横ばい。

 住宅建設では住宅版エコポイント制度や金利安などを要因として、着工戸数は前年を上回って推移しており上方修正となった。変動があったのは住宅建設のみで、総括は横ばいとした。

本誌:2010年11.15号 16ページ

PAGETOP