WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル倉敷ファッションセンター

倉敷ファッションフロンティア開催 実用性加味し審査

  • グランプリの作品「炎」

 倉敷ファッションセンター㈱(倉敷市児島駅前1-46、河合達朗社長、資本金13億円)は、10月30日、倉敷市と共同でデザインコンテスト「倉敷ファッションフロンティア2010」の最終審査会を開いた。

 グランプリ(経済産業大臣賞)はジーンズ&カジュアルウエア部門の上野鎮氏(大阪市)の作品「炎」が受賞した。今回は地元企業の商品開発に活用するため、入選14作品については実用性を加味したデザインに修正してもらい当日ショー形式で披露した。

 全国からユニホーム1333点、ジーンズ&カジュアル1300点の計2633点の応募があった。

PAGETOP