WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルヤマダ電機

New岡南本店オープン 立地生かし広域から集客

  • 自社競合気にせず出店

 家電量販大手の㈱ヤマダ電機(群馬県高崎市栄町1-1)は、11月5日、県下9店目の「テックランドNew岡南本店」をオープンした。

 岡山市南区新福1-2-10の県道岡山港線沿い。1万513㎡の敷地に、鉄骨3階(延べ約1万5965㎡)の規模。1階が駐車場で2階が家電製品を中心とした売り場(店舗面積6360㎡)、3階は倉庫、事務所。家電のほか書籍(710㎡)やおもちゃ、食品なども販売する。駐車場369台。営業時間午前10時~午後9時。富永誠店長以下約60人。売上高目標は約60億円(推定)。

 テックランド岡山本店(岡山市南区西市628-1)とは商圏が一部重複するが、New岡南本店の南約700mに国道2号バイパスが位置し広域集客が見込まれるほか、市中心部から5km圏内という立地条件の良さから出店に至った。岡山本店と明確に違いを出す狙いもあり、Newを店名に加えた。

 初日は開店時に約1000人が来店したこともあり、時間を早めてオープンした。富永店長は「県下最大級の規模と品揃えには自信がある」としている。

本誌:2010年11.15号 10ページ

PAGETOP