WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル「おかやま果実」認定審査会

県内14業者14品目認定 フルーツ王国・岡山PR

  • プレゼンする参加者

 岡山県産果物を使った加工品の新ブランド「おかやま果実」の認定審査会が行われ、出品した県内22業者30品目から14業者14品目を認定した。

 岡山商工会議所や県、市などの関係者で構成する、こだわりの逸品「おかやま果実」実行委員会主催。11月1日の審査会では、出品者によるプレゼン後、試食会が行われ、味やパッケージデザインなどを採点した。同委員長の赤木啓治同商議所食文化研究会長は「岡山県産果物の種類の豊富さは全国トップ級、豊富な食材を使い全国にフルーツ王国・岡山をPRしていきたい」としている。

 同4日には審査結果を発表。味のほか、ざん新さや生産体制などが評価された。同24日には、岡山商工会議所で「認定式」を行う。認定品にはブランドマークを表記し、パンフレットに掲載するなどPRしていく。

本誌:2010年11.15号 14ページ

PAGETOP