WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル倉敷国際トライアスロン大会

来年7月10日開催決定 児島で3年ぶりの復活

 倉敷国際トライアスロン大会が、来年7月10日に開催されることになった。会場は倉敷市児島地区で2008年まで10回続いた大会の3年ぶりの復活となる。

 競技内容は児島競艇場の発着で水泳1.5㎞、自転車40㎞、ラン10㎞。また、各競技1人のリレー形式で1組3人の部門を新設する。具体的なコースは競艇場内の競走場を泳いだ後、鷲羽山を自転車で走行、市街地をランニングする前回と同じコースで現在検討中。年内に決定し来年2、3月から募集を開始する。個人部門で570人、リレーで30組の参加を見込む。

 実行委員会は、会長に伊東香織倉敷市長が就任。市や商工会議所、スポーツ団体、住民ら72人で組織する。市スポーツ振興課に事務局を置き準備を進める。

PAGETOP