WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルNTTドコモ

新型スマートフォン発売 岡山市内で体験イベント

  • 「エクスぺリア」を店頭でPR

 ㈱NTTドコモ中国支社(広島市)は4月1日、携帯電話の新機種「Xperia(エクスぺリア)」を発売。岡山市内で体験キャンペーンを実施した。

 エクスぺリアは、携帯電話と本格的なネットワーク機能などを備えた携帯情報端末を融合したスマートフォン。グーグル(Google)の携帯電話向け基本ソフト(OS)を搭載した。

 ドコモのスマートフォンでは今回初めて音楽や動画、写真の使用履歴を簡単に検索できる機能などを追加。専門的な知識が無くても簡単な操作で扱えるようになったことから、これまで中心だった20歳代だけでなく、40歳代までをターゲットと想定している。

 体験キャンペーンは4日まで、岡山市北区駅前町1-1-1のビックカメラ岡山駅前店で実施。使いやすさを実感した。

 auのKDDI㈱(東京都)でも6月上旬、グーグルサービスが楽しめるスマートフォン「IS01」(シャープ㈱製)などを発売する。スマートフォン販売の先駆けとなったソフトバンクモバイル㈱(同)も4月中に新型スマートフォンを投入する予定で、ユーザー獲得競争がヒートアップしそうだ。

本誌:2010年4.12号 10ページ

PAGETOP