WEB VISION OKAYAMA

企業・事業紹介OHK岡山放送

春の新番組は話題のドラマが目白押し

  • 新ナビゲーターの高橋アナ

 春の番組編成期を迎え、OHK岡山放送では、木村拓哉が10年ぶりの本格派ラブストーリーに主演する月9ドラマなど、話題のドラマが目白押し。また、地域密着情報バラエティ「ニョッキン7」は、番組名に「プラス」を追加し、新ナビゲーターに高橋圭子アナウンサーを迎えパワーアップする。注目の番組を紹介する。

 月の恋人~Moon Lovers~ 今春スタート、月曜午後9時~

 こだわりを大切にする家具店から始め続々と店舗数を増やし、今や木村拓哉率いるインテリア専門メーカーは国内潤・シェアの大手家具会社にも迫ろうという勢いだ。そんな順風満帆だったはずの彼の前途にいくつかの問題が発生する。時を同じくして、ある中国人女性と出会い、そのころから彼の人生は大きく揺さぶられ、木村を中心に全く違う場で生きていたはずの3人の女性との間に愛が交錯し始める。共演は篠原涼子、リン・チーリン、松田翔太、北川景子。

 絶対零度~未解決事件特命捜査~ 4月13日(火)午後9時~

 2009年11月1日に警視庁内に新設されたばかりの「特命捜査対策室」を連続ドラマとして初めて舞台に設定し、未解決事件の真相を追究していく1話完結型の社会派エンターテインメントドラマ。正義感があり、真実を暴きたいという熱意が強く地道な努力を積み重ねる新米刑事を上戸彩が体当たりで演じる。特命捜査対策室のチームメンバーには、ボスの北大路欣也や宮迫博之、杉本哲太ら個性豊かなキャスト陣が揃う。

 チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 4月6日(火)午後10時~

 大ベストセラー待望のドラマ化。救命救急センターを舞台に、奇病から難病まで現代人をむしばむさまざまな病気を徹底的に究明していく救命医たちの謎解き医療ミステリー。人がいい心療内科医・田口公平(伊藤淳史)と厚生労働省の変人官僚“ロジカルモンスター”・白鳥圭輔(仲村トオル)の、でこぼこコンビと、患者を救うためならどんな汚いことにも手を染めかねない天才救命医で“ジェネラル・ルージュ(血まみれ将軍)”の異名をもつ速水晃一(西島秀俊)が、時に敵となり時に味方となりながら対峙する。

 素直になれなくて 4月15日(木)午後10時~

 まだ青春の中にいるのか、もう過ぎてしまったのか、どこが自分の居場所なのか分からない5人の男女が、ツイッターを通して知り合い、本当の友達、仲間になっていくまでを描く青春群像ドラマ。瑛太と上野樹里のダブル主演で、元戦場カメラマンの父親に複雑な思いを抱く、駆け出しのカメラマン・ナカジと、ツイッター上でナカジと出会い、やがて特別な存在になっていく、私立高校の非常勤講師をそれぞれ演じる。

 ニョッキン7・プラス 10周年で装い新たに

 地域密着情報バラエティ番組「ニョッキン7」(毎週金曜日午後7時~)は、10周年を迎えさらにパワーアップ。番組名を「ニョッキン7+th(プラス)」とし、4月16日から装いも新たにスタートする。

 ゲストタレントと一緒に岡山・香川エリアの魅力を再発見・新発見していく“ぶらぶら道中”に加え、エリアで頑張る「人」にスポットを当てた新コーナー「ニョッキンピープル」もスタート。また、ナビゲーターも入社4年目の高橋圭子アナウンサーに代わり、地域の人々との“ふれあい”の中で、地元の「素晴らしさ」を改めて描き出す。

 たくさんのことを発見したい 高橋圭子アナ

 「食べもの」も「話題」も豊富な岡山と香川の情報をお届けできるのは、とても嬉しくて楽しみです。OHKに入社して4年目に突入する私ですが、エリアのことはまだまだ知らないことばかりです。だからこそ、「たくさんのことを発見したい」の精神で頑張ります。よろしくお願いします。

本誌:2010年4.12号 17ページ
関連リンク:OHK

PAGETOP