WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル山陽マルナカ

山陽店改装オープン 天ぷらなど総菜が充実

  • 全面改装した山陽店

 ㈱山陽マルナカ(岡山市南区平福1-305-2、辻雅信社長、資本金2500万円)は6月28日、赤磐市下市133の山陽店をリニューアルオープンした。

 1994年にオープンした店舗を全面改装。直営の売り場面積は約5000㎡。1階の食品売り場に、地元農家から仕入れた野菜・果実コーナーや、出来たての天ぷらを提供する対面販売ブースなどを新設したほか、鮮魚では寄島港直送品を増やした。一連の改装で年間売上高30%増を目指す。

 直営のカフェ兼イートインコーナー(36席)も設け、2階のフードコートを廃止。テナントは2階を中心にパソコン教室、女子バレー・岡山シーガルズの専門ショップなど7店で広さ計1500㎡。これまで2階への移動はエスカレーターのみだったが、来店客が利用できる階段を新たに設けた。

本誌:2016年7.11号 9ページ

PAGETOP