WEB VISION OKAYAMA

Flash Eye岡山シーガルズ

初の専門ショップ開店 ファンとの交流の場に

  • サインに応じる吉田選手(左)

 女子Vプレミアリーグの岡山シーガルズは6月28日、赤磐市下市133の山陽マルナカ山陽店2階に、初の専門ショップをオープンした。

 広さ約60㎡。これまで試合会場やインターネットで販売していたオリジナルグッズ約50種類を常設販売している。店内にはモニターを備え、選手の紹介ビデオや試合の映像を放映し、パブリックビューイングの会場としての活用も検討中。店内はチームカラーの水色を基調に、ロゴを大きく表記。オリンピック出場が決まった山口舞、宮下遥両選手の等身大写真も張り出している。

 初日は副キャプテンの吉田みなみ選手ら5人が来店し握手・サイン会を実施。吉田選手は「シーガルズの魅力満載の店。多くの人に来店してもらいたい」とPRしている。練習場となる山陽ふれあい公園総合体育館に近く毎月1回選手が来店する予定。

本誌:2016年7.11号 2ページ

PAGETOP