WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル林原

米安全基準認証を取得 自社開発の食物繊維

 ㈱林原(岡山市北区下石井1-1-3、森下治社長、資本金75億円)は、6月6日、食品素材の水溶性食物繊維「イソマルトデキストリン」について米国食品医薬品局(FDA)から安全基準をクリアしたとしてGRAS認証を取得した。食品添加物に対し与えられる米国独自の認証制度。将来的に米国を足掛かりに海外へ販売していく。

 同素材は、昨年11月に商品名「ファイバリクサ」として発売。原料のでんぷんに独自開発の酵素を作用させて製造。米飯、パン、菓子などに配合することで食生活に不足しがちな食物繊維を補うもので、整腸作用などがある。

 昨年5月に米国内の学識者、専門家からの評価で安全とされ米国内での販売が可能だったが、さらに信頼性を高めるためにFDAの評価を受け認証を受けた。

本誌:2016年7.11号 11ページ
関連リンク:林原

PAGETOP