WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル岡山県中小企業団体中央会

新会長に晝田眞三氏 武田会長は名誉会長に

  • あいさつする晝田会長

 岡山県中小企業団体中央会は、6月23日、岡山市北区桑田町1-13のメルパルクOKAYAMAで第61回通常総会を開いた。役員改選で武田修一会長が退任し、後任に副会長の晝田眞三(協)ウイングバレイ理事長を選任した。武田氏は名誉会長に就いた。

 晝田氏は「中小企業の連携組織を支援する唯一の機関として役割は大きい。事業を通じ地域経済の発展に貢献したい」と就任の抱負を述べた。任期は2年。同氏は福山市出身。慶應義塾大学大学院修士課程修了。1978年現ヒルタ工業㈱入社。副社長、社長を経て代表取締役会長。64歳。

 総会には約160人が出席。県下組合の設立促進(目標12組合)やものづくり・商業・サービス新展開支援事業の採択(目標250社)など、重点活動目標を盛り込んだ2016年度の事業計画、収支予算などを議決した。

 新任の役員は次の通り。
名誉会長 武田修一(岡山県菓子工業組合理事)▽会長 晝田眞三((協)ウイングバレイ理事長)▽副会長 岸卓志(岡山県商店街振興組合連合会理事長)▽同 梶谷俊介(岡山県自動車整備商工組合理事長)▽理事 岡本研吾(岡山県しょう油工業(協)理事長)▽同 宮武貴昭(県菓子工業組合理事長)▽同 榮谷善明((協)東岡山テクノセンター理事長)▽同 山本勉(岡山県総合流通センター卸(協)理事長)▽同 藤木達夫(丸五技術開発(協)理事長)▽ 長谷川誠((協)岡山専門店会理事長)▽同 多々野勝志((協)テクノパーク総社理事長)▽同 大久保孝政((協)瀬戸内ファニチャー理事長)▽同 角田熱志(岡山県テント工業組合理事長)▽同 池田博昭(湯原町旅館(協)理事長)▽同 藤原慎二(岡山県鋳造工業(協)理事長)▽同 石井貴朗(岡山県中小企業団体青年中央会長)

本誌:2016年7.11号 10ページ

PAGETOP